スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アインシュタインから

アインシュタインは自分の弟子に、


「 人間は何のために生きているのでしょうか? 」

 

と聞かれ、


「 他人のためだ 」


と答えたそうです。


これって結構真理だなぁーと思います。


人は誰でも他人に何かを与えて生きています。


タクシーの運転手は他人を運んでお金を得て、定食屋さんは他人に

食事を与え、歌手は他人に歌を歌っています。


みんな他人に何かを与えて生きています。


しかも、与えるものが多いほど、自分が得られる報酬も多くなります。


与えるものが良いものであるほど、得るものも良くなる。


やはり、良いものを多く得ようとすれば、良いものを多く与えることが

必要だということです。


人は得ることばかりを考えて、与えることはなかなかできないのです

が ・ ・ ・


ある人の言葉で、


「 己の最も大切にしている物を人に与えよ 」

   「 その時あなたは救われる 」


というものがあるそうです。


過去のことを考えると納得できる言葉です(個人的に)。


常に、与えることに考えを向けていられるようにしたいものです。


皆さんはこの事について、どう思うでしょうか?





 Insight CD(インサイトCD)★試聴可


 「成功の9ステップ」オーディオコース (CD10枚組)


 ◆運命の男性に愛される秘訣◆【超恋愛心理学】的アプローチ!&自分を愛するための心のトレーニング!  



 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

スポンサードリンク

tazext

Author:tazext
夢を実現した自由人。
目標実現を目指す人達のサポートをするために、或いは自己満足の為に、或いは、世界の幸せの為に生きる自由人です。

会津若松出身の30代です。






ダイエット





フリーエリア
最近の記事
スポンサードリンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。