スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳術

僕は手帳を使っていません。


フランクリン・プランナー 等、目標達成に役立つようなものも

沢山ありますが、うまく使いこなせず、結構面倒に感じてしま

う為持ち歩かなくなりました。


使っていた手帳は電話帳部分以外はほとんど白紙のまま

毎年1年を終えていました。


それなので今は手帳を使っていません。

スケジュールはカレンダーに直接書き込んでいます。


ただ、最近の手帳は単なるスケジュール管理ではなく、目標や

夢の実現のために活用するという趣旨で注目を浴びているよう

です。


以前新聞に老舗のフランクリン・プランナー 等の手帳術の記事

が載っていましたが、手帳術については、僕はちょっと批判的で

す(個人的に)。


細かすぎる目標設定は、目標達成には実は役にたたないと考

えているからです。


理由は、まだ実現していない目標を達成するまでの道のりを、

達成していない段階での自分が正確に細分化し、効果的な

実現方法を前もって決めることは難しいのではないかと感じ

るからです。


それよりも、目標や願望が実現した結果の状態と、そのとき感

じるであろう感情だけをはっきりさせ、途中のことは潜在意識

(または宇宙意識でもいいです)に任せるほうがうまくいくと思っ

ています。


事前に細かく決めてしまうと、潜在意識の良い影響を遮断しか

ねません。(あくまでも個人的に)


もちろん手帳術はそれだけではないですが、この目標達成へ

の道のりの細分化にはとても違和感を感じます。


単に、計画したことを実行できない人の言い訳なのかと自分で

も思ってしまうのですが、たぶん違います。

実現したい目標を設定したとき、細分化すると

「 実際どうやればいいんだ? 」 という方向に頭が動いてし

まい、うまくいかなかったです。


いきなり目標が達成された設定をして、あとはお任せコースに

乗ったからこそ実現したと感じています。


新聞の記事ではこのブームについて


「 自己改造の強迫観念に突き動かされている人もいるので

  はないか 」


とつっこみを入れていますが、そういう要素もありそうです。


もう一つの問題は、手帳に目標をいくつも書いてそれを毎日

眺めることで、潜在意識に


「 この目標はまだ達成できていない 」

「 達成できない限り自分は幸せにはなれない 」


というような役立たない思い込みを刷り込みかねないからで

す。


自分がうまく使えないから批判している訳ではないので、

今後も手帳術に関しては色々調べるとは思いますが ・ ・ ・



フランクリン・プランナー



Insight CD(インサイトCD)★試聴可



「成功の9ステップ」オーディオコース (CD10枚組)



人気ブログランキングへ


⇒ 不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸などのオメガ3脂肪酸、アルファリノレ...
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

スポンサードリンク

tazext

Author:tazext
夢を実現した自由人。
目標実現を目指す人達のサポートをするために、或いは自己満足の為に、或いは、世界の幸せの為に生きる自由人です。

会津若松出身の30代です。






ダイエット





フリーエリア
最近の記事
スポンサードリンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。